KASAHARA AYAKA 笠原 彩香 デザイナー職

INTERVIEWインタビュー

仕事内容を教えてください

現在は、新規開発のタイトルで2Dデザインを担当しています。
キャラクター等のイラスト・コンセプト(設定画)を主に制作しています。
少し前まで携わっていたではプロジェクトでは3Dモデルの作成やUIのお手伝いもしていました。

仕事のやりがいを教えてください

イラストやコンセプト制作において、チームメンバーに意見をもらいながら改良を重ねて良いデザインが出来た時や、また出来上がったデザインが3D化されたときは楽しさややりがいを感じます。
ゲームに自分の制作物が実装されて、ユーザーの皆様と一緒に遊べる時などテンションがあがります。
また、希望とタイミング次第で3D制作等、経験の浅いことをやらせてもらえることもあり、新しい技術を覚えられる喜びと楽しさを感じました。

チーム内はどんな雰囲気でしょうか?

コミュニケーションはみんなで積極的に取っています。
ゲーム好きはもちろんのこと、新しい技術に興味が高い方が多いです。
技術力をさらに磨くため、日々いろいろな情報をキャッチアップし常にアンテナを巡らせている印象です。
セミナーに参加したり、勉強会などを開いて仲間に知識を共有したりなど志高く技術を磨いていて、私ももっと頑張ろう!と日々刺激を受けています。

なぜAimingに入社しようと思いましたか?

以前は全く違う仕事をしていたのですが、どうしてもゲームに関わる仕事がしたい!と思ったときに専門学校に入学し、基礎を学んだあとにAimingの新卒求人を見つけました。
ゲームに対して熱意を高く持っている方が非常に多く、感動しました!
新人でまだ知識や技術が浅くても、教えていただける環境や習得できることに魅力を感じました。
やる気があれば【どんどん新しいことにもチャレンジできる】とう印象を受けたことも入社を決めた大きな理由です。

笠原さんにとってAimingはどんな会社だと思いますか?

ゲーム業界での経験が長いベテランさんもいてびっくりすることがありますが、気さくにお話できたり、一緒に仕事を出来て嬉しく思っています。
新人・ベテランの垣根なくコミュニケーションが活発で、新人でもいろいろなことを任せてもらえやすいため、とてもいい環境だと思います。

これからの目標やビジョンがあれば教えてください

2Dデザインについてはもっと技術を高めて魅力的なデザインができるようなりたいです。
3Dなど他の技術も習得して、よりチームに貢献できるようになることが今の目標です。
これから入社する新人さんに自分が学んだことや、習得した技術を伝えられるような人になっていきたいです。

最後にメッセージを一言お願いします

色々なことにチャレンジしたい方には、とても良い環境だと思います。切磋琢磨しながら一緒に楽しくゲームを作りましょう!!

出勤

朝会

業予定や進行状況をチームメンバーと確認し、業務を開始します。

作業

昼食

リフレッシュルームで同期と一緒にお弁当を食べることが多いです。

ミーティング

プロジェクト全体の共有ミーティングに参加し、情報共有や進捗報告を行います。

作業

先輩にフィードバックをもらいながら作業を進めます。

退社

作業状況によって20:00前後まで残ることもあります。

エントリーはこちら