Team CARAVAN

scroll

NEWS

メッセージ

メッセージ

色々なプロジェクトに参加して、やりたいことを実現できる!

2021年から第二事業部(Team Caravan)として組織組成を行い、2022年を迎えるにあたり、現在200人を超える開発スタジオになりました。

私たちは何よりも優先している想いがあります。
部署全体で進んでいる他のプロジェクトを「自分事にする」ことです。

ゲームの初期開発から始まり、ブラッシュアップ、バグ修正などプロジェクトごとに繁忙期が異なります。
ご自身が所属する1つのプロジェクトの枠だけではなく横断的にスタッフが関わりを持てる取り組みを行っています。
興味があるプロジェクトには、積極的にアサインを検討を行い会議参加や情報の公開は許可さえとればすぐに可能な体制を作っています。

自主性や向上心、熱意が高い方はすぐに「自己実現」が可能な環境です。
一緒に挑戦できる方お待ちしております。

絵の力で世界観を生み出しゲームをデザインする!

元々アニメーターや家庭用ゲーム開発を経験しているスタッフが多く3Dによるゲーム開発は以前からとても力を入れて行ってきました。

スマートフォンを主戦場としてゲームを作っている中、グラフィックスの表現幅も広がり、私たちがやりたかったことをたくさん詰め込むことが可能な時代になってきました。
コンセプトやイメージボードで方向性を決め、事業部やプロジェクトに向け成果物ベースで論議を行い、納得がいくまでとことん詰めたうえで最終的なデザインを決定をする流れを作っています。

また、200人を超えるアートスタジオが台湾にあり、すべてのプロジェクトで強固に連携、最終的な量産のフローの構築を行います。
デザインの力で技術を学び勝負をしたい方、全世界規模のプロジェクト関わりたい方1つでも共感を覚えたら、気軽に弊社の採用窓口を叩いてみてください。

自主性や向上心、熱意が高い方はすぐに「自己実現」が可能な環境です。
一緒に挑戦できる方お待ちしております。

新しいチャレンジを楽しめる人にこそ来てほしい!

手を伸ばせばすぐに無料で楽しめるゲームがたくさんある時代。
私たちが作れる新しい遊びを形にして、一人でも多く手に取っていただくために、国内を始め世界への配信を行いスマートフォンを筆頭にPCや家庭用への対応を取り組んできました。

現代の面白いゲームの形も日々変化をしていく中、少しだけ先の未来を想像しながら、組織やチームで論議検討を行い、精一杯ゲーム開発とより良いサービス運営を行っています。
上記に挙げた仕事の中で、御自身のチャレンジしてみたいことがありましたでしょうか?私たちは一緒に挑戦できる方をお待ちしております。

第二事業部の制作・運営実績

第二事業部の制作・運営実績

開発中

制作・運営実績

チームキャラバンについて

チームキャラバンについて

パーティ

Team Caravanには 様々なジョブがあります

インタビュー

  • 運営3課
    赤岩 孝宏

  • 運営2課
    内貴 健人

  • アート6課
    加藤 恵美

  • エンジニア3課
    姜 旻錫

  • エンジニア1課
    佐久間 尚輝

  • エンジニア3課
    高志 克俊

  • アート3課
    張 楊笛

  • 企画1課
    西村 薫子

  • アート7課
    藤井 拓也

  • アート6課
    補陀 育凡

  • 企画1課
    山田 かのこ

  • 企画3課
    山本 雄一

採用情報